2018年10月14日

フェイバリッツをほおばりつつ その2

2018101519250000.jpg


リサイタルの一発目、大阪公演の本番前。コンビニにて買い物中、「あ!ブドウ糖とかないかな」と探したら、このラムネ有り。90%配合と書いてある。


四公演の本番前、休憩中も二粒づつ舐めてステージに向かったのですが、これが


良かったんじゃないかなー


って気がしてます。

おわり


木管五重奏レッスン、打ち合わせ、N響定期、ブロカート

posted by take at 20:33| 活動報告

2018年10月13日

フェイバリッツをほおばりつつ

2018101509330000.jpg


シナモン好きで品物好きなあなたへ。


カントリーマアムは、凄く好きかと言われればマアってな感じで、じゃあ嫌いかと言われればそうではないわけで、つまり好きなんだと思う。

味も素敵だが硬くもなくふにゃふにゃでもないその食感と、一口サイズの大きさっすかね、履歴書に書くアピールポイントとしては。

舞台芸人をやってると、特に旅先なんかではケータリングと共に生きる人生であり、正直言うとバニラだココアだという田舎母は、ここで出会いここで手に取るのがパターンの全てであり、自分で買ったりはしてきてない。


新製品じゃなかろか、先日ふと『チャイラテ味』という小袋をもらうことあり。


これ、好きっす。なんだかクリーンヒット感あり、大成功じゃないかな。

少なくとも、ガリガリ君コーンポタージュとは対極のグッジョブマリアージュ( ̄▽ ̄)b。

チャイラテアイスちゃいまんねん。シナモンミルクソフトクッキーやねん。



N響定期

posted by take at 13:32| 活動報告

2018年10月12日

本日の確言


音階を見事に登りきった人にだけ見える、あまりに素晴らしい御来光がある。

音階を見事に降りきった人にだけ与えられる、安眠が約束された幸福なベッドがある。


N響定期練習、大塚へ

posted by take at 18:51| 活動報告

2018年10月11日

本日の確言


音階と分散和音と跳躍は、寿司とカレーとラーメンのようなものである。


N響定期練習、川越へ
ゆえにスケールに取り組むべき理由は「基本だから」ではなく「最高に魅力的だから手の内に入れるべき」

posted by take at 18:39| 活動報告

2018年10月10日

げ、元気…


この10年ほど、毎年夏の演奏旅行中に

「来月(再来月のときも)マエストロ・ブロムシュテット(御年91歳)が来るじゃん。で、何年も夏の演奏旅行中に同じ話になるんだけど、最初の練習でグッモーニンッ!!!!(真似)って練習場に入ってくるんだろうなあ、って話しててその日を迎えたら、必ず物真似したのより更に凄く高いテンションで


グッモーニンッ☆☆☆☆☆!!!!!!


って入ってくんだよね」

と話している。



………今年もでした。


N響定期練習
しかも演目はお得意のブルックナー9番。ずっとおっきな声で歌いながら満杯練習。こっちが先に定年迎えそうです。

posted by take at 19:01| 活動報告