2019年07月10日

沖縄で聞ける名言


沖縄にて活躍中の若き女子の言葉。

僕にとっては、頭をピコピコハンマーで殴られるくらいワケワカメだが、賛同する女子(というか同種族)あり。

もっとショックなのは、僕と付き合いの長いとある沖縄県芸の先生(男)も、同調からの「吉川さん、何いってるんですか?」。あやつも同種族だったとは………


「ハーゲンダッツは痩せます」(本人が夜中に二個食べている動画を立て続けにアップしたことを突っ込まれた際)

「ご飯大盛りにしたので、サラダは食べません」(ステーキ屋にて)

「黒いものはゼロカロリーです。カロリーは白いものにあります」(イカスミそーめんちゃんぷるーを前に)

10分も経たないうちに「白いものはゼロカロリーです」(そーめんちゃんぷるーを前に)

「美味しいって思って食べたら全てゼロカロリーです。だから私はいつもおいしいいいって言いながら…」

「ドーナツはゼロカロリーです。あれは真ん中にカロリーがあったんですが、ボーンて(パンチ)抜いて穴にしてあるので、ゼロカロリーです」


僕「あのなあ〜〜〜君たちさあ〜〜」


あやつ「吉川さん、そうですよ。彼女たちの言うとおりです。何いってるんですか?」


んなあほなあ。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 21:50| 活動報告

2019年07月09日

ざんねんながっきその1 フルート


今回から『ざんねんな楽器シリーズ』が始まります。不定期ですが。

ざんねんないきもの図鑑が流行ってますからね。波にのります。

「電気うなぎは自分も感電している」
「キリンは舌で鼻くそをほじる」
「パンダは木登りが得意だが降りるのは苦手」

人間も知能の発達の速さのせいで、身体の進化が追い付いてないところがあるらしく、二足歩行になったのが問題で、動物界で唯一こける生き物らしい。口呼吸なのも人間だけらしく、そのせいで風邪はじめあらゆる病気にかかるようになったと。


ざんねんな楽器、第一弾はフルート。



「フルートは、縦にすると凄く指が回りやすくなるのに横笛」



あるフルート奏者が、縦にしてリードみたいなのつけて吹いたら、普段よりめちゃめちゃ指回ったと。まあ息の吹き込み口のシステムの問題で、あのスタイルなんでしょう。


みんな充分まわってんけどね。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 16:46| 活動報告

2019年07月08日

枝豆バー


レッスンみっちり!

で、遅れて居酒屋にたどり着くと、うちなーご夫婦が先に飲んでてくれてる。テーブルの真ん中には枝豆が。

ん?皮ごとなんかに浸ってるぞ。

「わさび醤油枝豆です」

ほう(^.^)楽しそう。箸でつまみ食べてみると


うまいやん!!


皮にしみたわさび醤油と枝豆の混ざり味、まいう。

「テレビで、枝豆料理やってたんですけど、ペペロン枝豆ってのがめちゃくちゃうまそうでした。ニンニクと鷹の爪ですね。やってみてください」

なんか口内妄想だけで泡盛進む。めちゃめちゃうまそうやん。ペペロン枝豆ってネーミングが一瞬どーよとおもったが


ぺぺろんえだまめ


ひらがなにすると可愛い。絶対ビールやホッピーに合うね。他にもあれこれできそう。


枝豆バー作って、あらゆる味がしみた枝豆をラインナップにお酒飲む。個人のあらゆる好みに対応。合うお酒もアドバイス。どうでしょう。

誰かが始めたら、僕のアイデアのパクりだからね。


枝豆のポテンシャルを感じた南の島の夜。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 12:14| 活動報告

2019年07月07日

ざんねんなゆめ


『ざんねんないきもの辞典』が話題になっている。車内吊りでも目を惹くし、クイズ番組でも取り上げられていた。


皆さんにも、定番の夢があると思います。そして中には『ざんねんなゆめ』も。眼が覚めて「あ〜よかった、夢で」となるようなやつ。


子供の頃なら、狭いとこに入ってるとか何かに追われてるとか。

演奏関係で結構皆さん見るスタンダードとしては


ステージでチューニングが始まったのにまだ着替えてない

なのに衣装をもってきてない

地方の街で、紳士服屋が近くにない

走って買いにいく、開演までもう5分とか(ディテールはよく変わる)

N響でバイオリンを弾かなければならないとか、運指もわかってないが勘でなんとかしようとしているとか、しかもコンマスの隣だとか


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛



そんな僕には、変なのがある。

それは「楽器が突然駄目になってしまう」というやつだが、その駄目になり方が


突然フニャフニャになっちゃう


というもの。

なんじゃそれ?だが、ある瞬間、ベルだったりスライドだったりが突然柔らかくなり、手でも軽く曲げられるくらい柔らかくなり、使い物にならなくなるというもの。

夢の中では、ハズレの楽器を選んだというのと、自分が吹くと感染症の如くそうなってしまうという二つのバージョンがあるよう。

いずれにせよ「買い換えたばっかりなのにまたか(涙)」から、直ぐにアクタスや問屋で用立てしてもらうが、また直ぐフニャフニャにとか、頻繁に柔らか攻撃がきたりする。

運が悪すぎる、こんな俺がトロンボーン吹いてるなんて……

で、眼が覚めて「あ〜〜よかった」と。


まあ、夢を見ること自体は人間スタンダードなのだろうが、いくつになってもこんな感じ


「ざんねんなゆめをみる、ざんねんなたけのり」


である。


木管五重奏レッスン、ブロカート

posted by take at 09:52| 活動報告

2019年07月06日

家路


たけ「まったこっち見てるよ〜、まだ10メートル以上離れてるのに」

ネコ「聞こえてるわよ、あんたの心の声」

た「知らんがな。お前昨日も俺の方凝視して…」

ネ「なんかするんでしょ!」

た「しないって。何するっちゅうの」

ネ「近寄ってこないでよっ!シッシッ!!」

た「しねーよっ!俺は家に向かってるだけ、お前の方向へ歩いてんじゃない」

ネ「うんニャ、こっちきてる、こないでよ!!なにするの?!」

た「な・に・も・し・ま・せ・ん・っ!!!することねーし、大体もう何十回とお前の横通り過ぎてきて俺がなんかしたことあるか?あーたなんかに興味ありませんしぃ」

ネ「嘘おっしゃい!あんたはいつもわたしに興味津々じゃない。大体ね、目付き悪いのよあんた、夜はあっちゃこっちゃ向かってるし」

た「うっせーなー!あれは真っ直ぐ歩いてるつもりなんだよ。目付き悪いのはわかってるよ、おふくろにも散々言われてきたんだから。そーいうお前の目だって………まあ……可愛いじゃねーか」

ネ「ほら、わたしに興味マックスじゃない、なにしよーってんの、こないでよ、くるなったら」

た「なにもしないっつーに!!ほら、なにもせず横通りすぎるだろ?!だからこっち見てなくていいから、勝手に生きろ!!!ほら、通りすぎてやっ………」

ネ「………」

た「なにもしないで通りすぎてやっ………おい、なにそっち見てんだよ。それは蝶々だよ、おい、こら、もうおれはどうでもいいのか、え?!こんだけ気ィつかってやってんのに……それはお前には捕まえられないよ、コラ、勝手に生きてんじゃねぇ、少しはおれの話き…」


大塚へ、N-crafts練習

posted by take at 15:11| 活動報告