2012年03月13日

いしちゃん


いろんな美味しいものを食べながら旅をするのが
『旅芸人』
近場でも遠くでも、旅をしながら食べまくるのが
『食べ芸人』

そのフータレ筆頭は「ギャル曽根」であり、我等が“いしちゃん”こと「ホンジャマカ・石塚英彦」じゃあないでしょうか。あえて我等がという理由は、“親近感大盛り”の人なつっこいキャラ。この愛すべき人柄、嫌いな人おるんやろか?

ギャル曽根は、大食いとは思えない風貌で食べまくるという“ギャップ攻め”が武器だが、いしちゃんの場合、違和感ゼロである……いやマイナス1000くらいすね。凄くたくさん食べて生きてきたんだろうというオーラが、画面からはみ出ている。

今までのグルメリポーターが苦心して築いてきたその立場を、一気にグーンとメジャーにのし上げた名句

「まいう〜」

その世紀を越えて発せられ続けるであろう言葉を生み出し、戦友「パパイヤ鈴木」がダイエットで離脱した後も私達を心底楽しませ続けてくれている。


トロンボーン吹きとしては、この「まいう〜」なるフレーズを研究してみたい。
“うまいっ”はリズム的には、“タタタンッ”。強拍に重心がきており、リズミックに一気に喋りきり、短いフレーズながらアチェレランドする。つまり直情的に湧いた感情を一気に吐露するイメージだ。
それと比べ“まいう〜”は、特にいしちゃんの発音の場合、“まぁいうぅ〜”であり、全ての拍の比重が同じ。“まぁ”や“うぅ”の発音からは独特の柔らかさ、感情がゆっくり“じゅわっ”と湧いたあと、長く噛み締めながら胃袋を浮遊する印象があり、心から時間をかけて“美味さ”を堪能しているムード満載だ。

「うまい」を同様の雰囲気で言おうとしても「うんまいのぉ〜」ぐらいまではいけたとしても、
「むぁあいぃうぅ〜〜っっ」が持つ、ねっとりとした表出感覚には実力として遥かに及ばない。
“うまいっ”がスネアドラムなら“まいう〜”はトロンボーンのスライドが生むレガートである。
更に「Myうー」ともとることができ“自分の”歓喜の産物であるというイメージも、表現に拍車をかける。(東京藝術大学大学院、修士論文より転載)


そんな“いしちゃん”はテレビの画面で観ない日がないほどの人気っぷりだが、ここ数年、食べ方とコメントに更に磨きがかかってきた印象。また新しい表現をしてくれるのでは?と期待値MAXであり、いしちゃんも必ずそれに答えてくれる。
食べる前の空腹の表現、目をトロンとさせ口をすぼめ「今、食べさせてくれないと、このまま機能がストップしてしまいますよぉ」なるアピール。
ギャル曽根の大口でゆっくり見せながら食べるテクニックも流石だが、いしちゃんの手にかかると更にバリエーション豊かだ。目を細め口をすぼめながらゆっくりゆっくりとすすりこむパターン、見ている人に“そんなにゆっくり食べるんなら、私に食べさせてよぉ〜”と思わせきったところで全てを口の中へ。その絶妙なタイミングは長年の試行錯誤の賜物なのだろう。
そして、マンネリ化しないそのコメント。同じ単語を発するにしても、発音やスピード、声色を工夫し、食いしん坊が“仕事でやってるんではない感”を全力で表現。 更に“あー、最近はまいうとは言わないのかなあ”と、こちらが“まいう〜欠乏症”になりかけた頃、絶妙のタイミングでほうり込んでくる。

「……むあぃう〜……」

いしちゃん、あんたが“まいう〜”だよ。


僕はこんな才能豊か、しかしそれを鼻にかけず、探究心を持ち続け、飽きられないように努力し続ける芸人、いしちゃんが大好きだ。


常々グルメリポーターという仕事の難しさを考えさせられていた。
『食いしん坊万歳』の歴代コメンテーターの血と汗のにじむような努力、力を出しきって後進に受け継いでいくその生き様に、涙してきた人は僕だけではないはずだ。
なにせ「美味しい」「うまい」以外の言葉で、百花繚乱が如くの味、その印象を語らなければならない。音楽と一緒でどんなに言葉を尽くしても「本体」の真実を超えられないのは当たり前、その一端ですら的確に伝えるのは不可能なのだ。しかも“味”に関しては、見ている人の空腹状態にもよるが、“音楽の好み”なんか遥かに超えた、レベルの高い普遍的な欲望を全ての人が要求する。
それを、お笑いのテイストを加えなんとか視聴者の舌に伝え切りたいと闘っているいしちゃんの人間性には、尊敬の念をもって止むことはない。
よく影でナレーションを勤める清水ミチコ女史の声にも、芸人同士としての尊敬と、人柄に対する深い愛情が練り込まれている。

食べ終わった皿をベストな角度でカメラに向け、細い目を波線にし、歯を出し“にかあぁっ”とする、あのいしちゃんのキメ顔。

笑いと幸せ振り撒き、食欲を沸かせ、国民に未来への活力を与え続けるフードタレント。
どうか身体にだけは気をつけて、空腹過ぎて倒れないよう、たっくさん食べて活躍し続けてください。
ね、いしちゃん!!


N響練習二日目。


posted by take at 13:29| 活動報告