2023年11月21日

努力してない証拠


とあるドラマの台詞。大学の講義を聞いたある卒業生。

「◯◯教授は僕が習った時と講義内容が同じ。努力していない証拠だよ」


少なからず驚きました!

「懐かしいなあ、僕の時と同じだ」という方が絵柄としてもわかりやすく様になっている。

しかしこれは指導者目線であり、しかもかなり現実的なツッコミだ。


僕はかつて、久しぶりに訪ねてきてくれた卒業生からクレームを言われたことがある。もちろん本気で不機嫌なわけではなく「先生、僕たちの時と教え方違う!」と。

「ごめんごめん、あの頃はあの頃で一生懸命やってたよ。でも正直言うと今よりわかってないことがいくつもあった」

「いやいや先生、冗談ですよ。先生には本当にたくさんのことを教えていただきました」

今でもレッスンがどれだけマイナーチェンジし続けられるかは一番の課題。上記のようなツッコミをされないように、そして卒業生からもクレームがこないよう、全力で生きるしかない。

posted by take at 16:01| 活動報告