2023年01月29日

聞けてない→聞ける


自分の音をしっかり聞きながら吹く。そして判断し、より良きように改善していく。もしそうなってないなら、その理由は吹くことにいっぱいいっぱいで、神経や意識が完全にそちらに取られているから。

実は自分の音がちゃんと聞ける人の方が限られており、こちらが思っている以上に自らの演奏が聞こえていない人だらけなのだとわかってきた。


楽器の上達には、自分自身の練習時のこの能力こそが左右することは間違いない。

そしてそうできてない人が多いなら、早い段階からそうなれるよう投げかけ、システムを構築していくしかない。

僕自身も自覚がある。

本当に冷静に精度高く自分が聞こえてくるのには、人生の長い時間がかかるという現実。

ただどこかのタイミングで、聞けてない自覚からの「聞くことの重要性」に転じれれば、そこから道は真っ当になっていく。

そのタイミングはやはり早い方が良いと思うのです。

posted by take at 18:58| 活動報告