2022年06月30日

先入観を持ってもらうために


グッとくる演奏ができる人というのは、その人間もグッとくるような魅力を持っているでしょう。

そもそも演奏からグッときたなら、それだけでその人の人間性をそう評価するでしょうから。先入観ができるというか‥‥


最近テレビで活躍している芸人たちを見ていて思うのは「この人(人たち)は面白いし実力があると一度認知されること」が大事なんだろうなあと。

見てるこちら側に先入観を植え付けるみたいな。

そういう意味でM1やキングオブコント、女性だけのコンテストなどで賞を取ることは、実力の有無と同じくらい重要かと。そうすると、あれこれ番組に出られることにより、先入観のチャンスも増えるから。

そんな賞を取りその後テレビで見て「面白くないなあ」と思っても、出続け経験値が上がってくると、トークも上手くなっていく。そうなったとき「実は一度認められた面白い人」という先入観こそがその後の笑いの派生に追い風を吹かせる。

よく見ると面白いのに「認められてないから面白くないだろう」という、それこそ先入観で損をし続けている人もいる。


こじつけるつもりではないのだが、「この人はグッとくる演奏をする人だ」という先入観につながるようなエスプレッシーヴォが一度でもできるというのは、とても大切なことなのでしょう。

そういう意味で、自分の演奏が他人の心にきちんと響くのかは、常に強く意識するべきなのだと思う。

posted by take at 20:55| 活動報告