2020年03月27日

退屈打破法


退屈は誰だって嫌でしょう。僕も超苦手。


実は、予定が無くなった時間を

「家にいるべきだから、できることしかできない」

と考えるか

「家が主戦場であろうが、自由にプログラミングできるからこそ」

と考えるかで選択結果、充実幸福か辛い時間かが決まる。


ふと留学中に似てるのかもと思った。

あのときはもちろん外出はできたが、学校や仕事含めやらなければならないことがほとんど無く、1日の時間をどう使うか自分でプログラミングできる自由があったという点において、似てるなと。


こんなときこそ育ちどき!!


いや、ポジティブをアピールしたいわけではありません。基礎トレーニングはもちろんだが、普段コンスタントに継続するのが難しい曲やエチュードに関して、1日の長い時間をかけて、休みながら取り組んでみる。

もちろん具体的目標と理想をもって。


実は今回自分で計画していた目的イベントは、場所が使えなくなったこともあり途中から頓挫したが、コロナがなんとか終息した際には、更にクオリティ高くガンガン取り組めるよう、長大な準備期間でとにかく精度を上げる。

今だからこそ変われることをする。

僕が退屈しない方法はこれしかない。


あとは、DVDと家人のご飯(彼女は大変ですが)と楽しい家酒。

最近はホッピーだけでなく美味しいヴァイツェン、鹿児島で買った本当にウマイ芋焼酎と、瞬時に沖縄ノスタルジーにトリップできる泡盛をいい感じで織り交ぜながら酔い交ざる。

アルコールプログラミング、アルプラもこりゃまた大事。


休日

posted by take at 17:46| 活動報告