2019年08月21日

フィンランドでの食事


今になってリエクサでの思い出をひとつ。


「フィンランド料理、どうだった?」

と聞かれ、正直それらしきものはほとんど食べなかったので答えられず……


ホテルの朝食は普通のヨーロピアンなバイキングスタイルだった。夜はピザやパスタ食べたり。昼に一度だけレストランで、牛肉の煮込みみたいなのをライスにかけたのを食べたが、かなり塩っぱく(涙)



全くフィンランディアではないのですが……

実は、ベルリン時代を思い出すように、スーパーで黒パンとチーズ、ハムを買い、サンドイッチにして湖畔のベンチで食べたのが最高でした。

スーパーを物色中急にそうしたくなり、で、やはり肉食ヨーロッパらしく、ハムやソーセージの種類、チーズも黒パンもたっくさんあるわけです。

んが、かつてあれこれ楽しんだだけあって、好みの黒パン(多少ウェット感ありちょっと重め)、好みのチーズ、好みのハムを選ぶ眼力はそれなりにあるわけで。


晴天のもと、湖畔のベンチという最高のロケーションにて、サンドイッチを作りほうばってみた瞬間、フィンランドの湖に向かって叫びましたね。


「ほらね!こうすることにして大正解!!選んだものもバッチリやん!!!さすが俺!!!!いけてるぅ!!!!!」


すみません、これがフィンランドでの食事の思い出なんです。m(__)m


休日

posted by take at 17:06| 活動報告