2019年07月13日

規則正しく


ある年長者が「とにかく規則正しい生活をしてください」と医者から言われると言う。体内時計を整える、それが何よりも一番大事みたいですよと。


生物生理学上そうなんでしょうね。


同じ時間に起き同じ時間に寝る。同じ時間に食事をとり、内容も基本同じようなものを食べる。100歳超えてお元気な方は大抵これ。何十年も大体同じようなものを食べ続けている。朝パン、昼麺、夜魚とか。


規則正しいというのは、起きているときの内容もあると思います。

僕はなんとなく定まってきたものがいくつかある。


朝起きて、出かけるまでにスクワットとエアロバイクがもう何ヵ月も続いている。以前は夜だったが、結局日によって状態がいろいろだし、自覚有り無しにかかわらず基本疲れているのでやってはやめやってはやめ、続かなかった。

更に時間がある日は、必ず家にて楽器の音だし。日々蓄積から変わることを目標としたルーティンをやりきる。練習場や大学に着いたときには、直ぐに自由に吹けるように。何気にメンタル的に健全な効果あり。

帰宅してから、家で家人とすることも。ホッピーと夕飯、DVDもパターン化。


若い頃は、毎日変化がありバラエティーに富んでいる方がエキサイティングで幸せだと思っていた。

50を過ぎた今は断捨離よろしく、やりたいこと、やった方が良いと思っていることは定まっており、数欲張らず、しかし選んだものが日々積み重なり成長に繋がればと思っている。

今手元に残っている「やること」「人との繋がり」こそ、自分の正直な趣向になっているのだろう。

身体の老いはもちろん受け入れケアをするとして(それも規則正しくルーティン化)、ポジティブに変わる内容のことで1日が埋まっていき、それを規則正しく続けられれば一番良いのだろう。


このブログを宿題的に溜めず、きちんと更新していくことも、僕の生活の中の規則正しさになっている。


木管五重奏コンサート司会
結婚と離婚を規則正しく繰り返す人も……いる?ひぃ!!

posted by take at 11:27| 活動報告