2019年06月07日

状況の価値


人生はそれなりに長く、年齢によりいろんなテイストを生きることになる。

状況がずっと変わらないということはあまりなく、ときが経てば、ダイナミックに変わっていることもある。


世代によって素晴らしさの価値が違うなんてのは無いはずだが……


でも、若いとき、中堅のときに何があってどうだったということよりも、結局人生の後半の後半辺りで状況がどうなっているのかの方が大事なのではないかと、思うようになってきました。

若いときに、成功したり成果をあげ評価されたりで、幸せなときを過ごすというのはもちろん良いことだが、それ以上に年齢を重ね重ねて向かえた後半の後半の状況が、豊かで穏やかな良い価値観に包まれていることこそが、人生において最も必要なことではないかと思うのです。


N響定期練習

posted by take at 20:04| 活動報告