2018年06月05日

那覇景色


現代は「あだ名禁止」の小学校が増えつつあるそう。いじめに繋がる可能性があるからとのこと。友達同士も皆、苗字にさん付けで呼ぶらしい。


「沖縄じゃ無理ですね。僕がいたクラス、比嘉さんだらけでした。10人くらいは普通にいるし」


そんな那覇。暑いっちゃあ暑いが、首里の町を上半身裸の若者が歩いている。

東京だと騒ぎになるだろうなあ。警察も来そう。

しかしここ沖縄では全く違和感がない。僕が半裸君を見たのは初めてだが、でも驚きもしない自分に考えてみたら驚いていいくらいだが、

ふ〜ん…暑いもんね

くらいのテンションである。


「結構いるの?裸の人」

「おじさんとかならいます。若い人は……」

「でも違和感ないね」


周りを歩く人も特に注視している様子もなく、見事に町に溶け込んでいる日焼けした裸の上半身。


やはりやまとんでの常識や時代の流れとは違う、琉球だけのルール、必然、そして景色があるようだ。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 21:21| 活動報告