2018年04月23日

せんべろ

2018042321550000.jpg


那覇なう。

那覇には「せんべろ」の店がいくつもある。

せんべろとは千円でべろべろに酔っぱらえる店のこと。

公設市場近くの路地にある鮮魚店、その店先で飲めたりする。オリオンビール350缶が3本だったりグラスに並々の泡盛三杯だったり、とにかくお酒三杯に、さばいたばかりのフレッシュ鮮魚の刺し身(元は例のカラフルな魚だったり)が6から8切れくらい、様々具材の大きな揚げ物がよっついつつのった皿盛りで千円。

僕はべろべろってな感じじゃないが、普通に酔っぱらい、そしてお腹も満足する。

安くて質も高いという有難い文化。お金がダイナミックに周り活性化というのとは違うが、庶民に根差した人情味ある場所であるという特色が、せんべろからはっきりと見えてくる。


今日も、一次会1人二千円。二次会はせんべろで合計三千円で、それこそべろべろ。

会話はてんこ盛り。

千円で、酔って食べきって話しまくって、ストレスはいなくなり、思い出は山盛り残るのである。


沖縄県芸レッスン

posted by take at 21:12| 活動報告