2017年09月30日

A Song for Ootsuchi


今日は、サントリーの小ホールで開催される女性コーラス「コーロ・まざあぐうす」の公演に出演「A Song for Japan」を共演します。

コーロ・まざあぐうすは練馬区にて活動するママさんコーラスです。皆さん大槌に通いながら支援を続けている素晴らしい人たち。

志を同じにする方々と復興に思いを寄せて演奏できることに、強い意味を感じています。

単に生活が戻るという復興ではなく、大槌の方々の充実した日常を夢見て力強く演奏をしたい。聞いている人たちの中で何かが動き新しい波が起こる、そんな演奏をしたいと思います。


25周年記念コンサート コーロ・まざーぐうす&Friends

2017年9月30日(土) 18:00 開演

会場
ブルーローズ(小ホール)

出演
ヴァイオリン:大谷康子
トロンボーン:吉川武典
テノール:伊藤潤
ピアノ:浦壁信二
合唱:コーロ・まざーぐうす、森のPaPas

曲目
竹森かほり:風は知っている(浦壁信二編曲)
鈴木憲夫:女声合唱とピアノのための『民話』から「若返りの水」「鬼とおじいさん」「雪の降る夜」
三善晃:女声合唱のための『三つの抒情』
S. フォルフェルスト:A Song for Japan 2011〜トロンボーン独奏と女声合唱、ピアノのための(浦壁信二編曲)
中山晋平:証城寺の狸囃子
レハール:オペレッタ『メリー・ウィドウ』から「ヴィリアの歌」、「メリー・ウィドウ・ワルツ」、他

料金
自由2,000


25周年記念コンサート コーロ・まざーぐうす&Friends出演

posted by take at 14:56| 活動報告