2017年08月11日

豪快泡盛伝説

2017081021470000.jpg


コンサートの打ち上げは、大学直ぐ近くの居酒屋。うちなんプレイヤーや大学の友達たちも参加して、賑わい溢れる沖縄らしい会になりました。

楽聖たちは、各々のミスを悔やんでいる。ゲネプロまでが大変に完成度高く仕上がっていたので、余計悔しいのでしょう。

これは全ての人が通る道。問題なくうまくいくことは素晴らしいが、失敗こそが未来の自分を安定へと導く糧になる。全体を通しては、大変に素晴らしい出来だったのでなんくるないのだ。


ビールを一杯やった後は、当然泡盛。最近は「菊の露ブラウン」がお気に入りなので、四の五の言わずにボトルでもらう。なんくるない。

で、飲みたい人が多いみたいだとわかると、店の人は、写真の後ろに写っているピッチャーを氷満杯で持ってきた。

わからない僕らが、そこから氷を琉球グラスに分けようとすると、

店長夫人「ちがうちがう……」

すると、すかさずうちなんのプレイヤーが

「ボトルを入れちゃうんだよ」

と。


あ、この中で水割りつくっちゃうのね!


楽聖が、ドボドボ泡盛を入れ、水も幾分か入れ。

たけ「こうなると、みんなおんなじ割合の水割りになるね」

あっという間にたくさんの水割りが出来上がり。楽しいさー。


で、それもあっという間になくなり、楽聖がピッチャー二杯目を作ろうとしたら、再びうちなんプレイヤーが

「氷入ってるからさ、ピッチャーにもグラスにも。水入れなくていいよ」

とアドバイス。楽聖も泡盛だけをドボドボドボドボ……

それで注がれた菊の露の、なんと絶妙な美味さ。このピッチャーロック。島ではメジャーなよう。

さすが琉球、早く美味しく飲める方法知っちょります。

え?明日のこと??

まあ、明日は明日の琉球の風が吹くさー。なんくるないなんくるないなんくるないさー。コンサート終わったしさー、良かったしさー。


朝、頑張って起きて帰京

posted by take at 12:45| 活動報告