2017年08月03日

ナスっ!!!!!


ナスがですね、美味いんですわ。


「ナス苦手なんですよ」って人、結構いますね。

わかります。

食感かもしれませんね。生のトマトがダメな人と同じ理由で、ふにゃふにゃドロリとした感じが気持ち悪いとか。あるいはつけもんのキュッキュッが苦手とか。

味も僕は好きですが、嫌だという人のポイントは実はわからなくはありません。

むらさき色があかんのかもしれんなー。料理によっては、鮮やかすぎて、ちょっとどーよと思う時もたしかにある。


でもナス好きの多くの国民と同じように、僕には極めて愛すべき食べもの。

基本よそ様の味をこれでもかと吸うので、それがナス独自の味とうまく絡んだ時は最強です。

挽き肉とよく合いますね。挽き肉自体がたいがいいい味してますが、でもナスは旨味と甘味に本当に上手に絡む。

水ナスはこの季節の不快感を飛ばしてくれます。ビールや清涼飲料のような実力を放つことも。寒いときはしぎ焼きが身体と心をあっためてくれるし。それぞれの季節で実力発揮するあたりがゴイス。


家人が、キムチヤンニョムに漬け込んでくれました。キムチヤンニョムとは、白菜キムチ制作過程で、塩漬けした後、最後に漬け込む前に間に挟むもの。まあキムチの味の核になるもののひとつ。

これは初めて食べましたが、ナスはやってくれました。

めちゃくちゃ美味いがな!!!

夏のナスも幸せいっぱい、胃袋食欲なすがまま。

世界が喜ぶ新しい味。是非お試しあれ。


レッスン、ホルンアンサンブル

posted by take at 18:59| 活動報告