2017年07月14日

伊麺煩悩


ありそうでないパスタ


「ソリャネーゼ」


という横綱級のギャグを見た。Web上で見たのだが、口頭で投げてみてもえらく笑いがとれたので、これは真の実力ありだ。

そんな凄いのに出会ったら、ただただ享受し楽しめばいいだけなのに、パスタギャグマスターへの憧れが強い僕は、無謀な道へと歩んでいく。

ということで、今日はコレ。


痛リアンレストラン『ボンノー』


― グランドメニュー ―

「アラヒデーヤ」
とにかく不味い

「アライヤーダ」
とにかくソースが飛ぶ

「ボンクレ」
8月12月限定のアッサリしたパスタ

「カルメナーラ」
カルボナーラが大好きだが重いという人のために、玉子とチーズ、生クリームを抜いてみました

「バジリコ」
馬の尻の粉末を使った競馬場限定パスタ

「レスカトーレ」
レモンスカッシュの注文をとってこいと

「ポロジャネーゼ」
ラコステ

「ナポリタン」
ナポリ発祥の湯麺(スープパスタ)

「パトロンチーノ」
経済的応援者の家でご馳走になれます

「ジエイノヴェーゼ」
自営業パスタ屋

「ホモドーロ」
男同士の道

「イカレズミ」
麺にイカの入れ墨が入っている

「メンデタイコスパ」
コストパフォーマンスが高く大変にめでたい

「ニョッキ」
トイレに行きたい時期

「パンネ」
ペン先の形に見えるパスタに見えるパン

「フェットチョッチネ」
脂肪チョッチネー

「ヴィオラオリ」
ヴィオラの降り番

「リングイイネ」
ホラー好き

「シェフのひねくれパスタ」
頼んだものを出さない

「シェフの細切れパスタ」
食べにくい

「シェフの暇くれパスタ」
あんたが休みたがってどうする


N響本番

posted by take at 15:35| 活動報告