2017年04月08日

シェヘラザードより


オーチャード定期、久々のシェヘラザード。有名曲にしては、N響の取り上げ回数は少ない。

今回は、この春からゲストコンサートマスターに就任したライナー・キュッヒルさんのソロ。のっけからテンションの高い美音が、いつもと違う空気を作っている。


以前からの共演で感じてはいたが、とにかくやることがはっきりした方へベクトルが向いている。

ハードやソフト、明るくや暗く等もちろんニュアンスを弾きわけてはいるが、ニュートラルが既に明るく高く、そしてハッキリ!!


これは、客席へ届けることの根本の設定が違うと。私たちが更に理解した方が良いポイントが、そこいらにあるのだと感じる。

最近ずっと考えていることがあるので、頭の中がまとまったら書いてみたい。


とにかく魅力的なシェヘラザードである。


N響オーチャード定期、室内合奏団

posted by take at 10:25| 活動報告