2016年08月28日

スマホの奇跡 金沢編


もう20年くらい前だろうか、新橋で秋山鴻市先輩と飲んでいる時

「吉川酒典!」

と言われたことがある。

とっさに

「はい、秋山いいちこさん」

と応えて呆れられたことがある……僕はまだ若かった。



充電器は仲間から借りてなんとかなりました。

たけ「これは、ガラケーをやめろってことかなー」

ぼそりとつぶやいてしまう。

たけ「ただ、ぼかあヘビーなブロガーやけに打ち込みがね」

I「でもね吉川さん、いまどきのスマホは喋ったら、文字入力されるのよ」

最近ガラケーからスマホに変えたIがグイグイ押してくる。でもなあ、基本電車の中で書いてるから、電話片手にブツブツ言ってたら、周りから真っ白な目で見られ、更に鉄道警察に捕まるよねー。

夕べ飲んだ後金沢にて夜ラーメンだったのだが、店の前で並んでいるとき、ヨッパよろしく皆でスマホに向かってあれこれ話しかけ、きちんと変換されるかで盛り上がっていた。

いろいろオモロー変換も出てきて、酔いもくるくるゲラゲラ笑っていたのだが、ある場面でIも僕も黙ってしまう瞬間が。

僕が「よしかわたけのり」って話しかけてもまるで人の名前にならないような変換なのに、Iが「よしかわさけのり」と叫ぶと

「吉川武典」

と変換された……な、なんでやねん。

新橋と加賀百万石が結び付いた夜。そんなあほながもたらした奇跡だと思いながら、金沢ラーメンをすすることになりました。

今日、「それは吉川武典で電話帳にはいってるからだよ」と教えられ、一気にテンション下がる。しかし夕べ、Iははっきりと「さけのり」とさけんだのだ。

今日確認するためもう一回やると「吉川鮭のり」と出ました。

スマホは、感性豊かやわ。


N響、豊橋公演。

posted by take at 23:19| 活動報告