2016年01月30日

マルタン、デュティーユ、ヒンデミット


何回か出演している野方のフライデーコンサート。今年もリサイタルをやることになりました。

ピアノはもちろん、三輪郁さんです。


今回は、ガチなトロンボーンピースで、今の自分の音楽を世に放ちたいと思います。

何度も取り上げてきたマルタンの『バラード』。郁さんとやれるのか本当に楽しみです。

デュティーユ初期の傑作小品。作曲家本人も出来に満足していた『コラール、ガデンツァとフーガ』。本番にあげるのは凄く久しぶり。

これまた20年ぶりくらいに取り組むことになるヒンデミットの『ソナタ』。実は、かつてあるプレイヤーの演奏を聞いてとても感動したことがあります。今回、自分もそういう演奏ができる側に回りたい。

カステレーデはテナーのためのソナチネではなく、バスのための『ファンタジア・コンチェルタンテ』を。初めて取り上げますが、とてもメッセージ性溢れる音楽だと思っています。

他新しいアレンジ作品も一曲計画中。

実は僕は今、これまでとは違う新しい練習アプローチを試しています。この音楽たちを今一度、そのやり口で全て練習し直して、皆さんの審判を仰ぎたいと思っています。

まだ先ですが、是非皆さんに聞いていただけたらと、今からわくわくしています。


野方WIZフライデー・コンサート 第209回
【トロンボーンとピアノの夜】

日 時: 2016年5月13日(金)19時開演
場 所: 野方区民ホール

料 金: 全席自由 1,500円  *未就学児入場不可
前売り: 一般発売日 2月12日(金)10時〜
申込み: なかのZEROオンラインチケット
なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
野方区民ホール 03-3310-3861
主 催: 野方区民ホール


N響、足利公演。

posted by take at 20:29| 活動報告