2016年01月23日

輝け!おっさん語


携帯は生徒が送ってくれたので、今頃空を飛んでいると思います。一緒に帰ってきたかった。

今日川越でレッスンだったのですが、「息を送り続ける」というのを強く訴えるとき、

「息を送り続け続けるのを続ける」

と続け被せをしても、日本語として成立した気がしました。

「それ良くなくなくなくない?」より直ぐに意味がわかるうえに、建設的ワードプロセッサーとして、価値ある生き方ができた気がしました。

ギャル語もいいけど、おっさん語もね!

川越へ。

posted by take at 21:50| 管理人よりお知らせ