2015年12月30日

歯ブラシ屋の回し者

2015123011410000.jpg

今日は、歯ブラシ屋の回し者をやろうと思います。

写真は『ポイントブラシ』と呼ばれるもので、通常の歯ブラシが届きにくい場所にも入るということで、歯間ブラシやデンタルフロスなんかと並んで、歯医者はもちろんハミガキスト、ハミガキーナの間ではメジャーな一品。最近はテレビのコマーシャルもやったりしてます。


前回、歯医者で磨き方講習を受けた時、

「これも使ってみてください」

と一本もらっていた。で、今朝初めて使ってみたのだが、これがあーた、いいじゃないの。

まず歯周ポケット、歯間に入ってる感触が、普通の歯ブラシよりリアルに感じられる。普通の歯ブラシって、凄く毛先の細いのでも当たっている面積が広いせいか、ピンポイントの実感が得にくい。それが、

“今、ここを確実に磨いているのだっ!”

という感触がわかりやすいのです

そして、これはびっくりしたのですが、奥歯の奥側(裏側ではなく)まで磨いているのがわかるのです。もちろん親知らずも実感あり。

これに関しては、普通の形状の歯ブラシでは感じられなかったこと。だからいつも

「磨けてんのかなー?」

と勘で感じていた。それがビシバシわかる。

更にポケットや歯間だけでなく、歯の腹も磨けます。きっと形状上、毛先が駄目になるのは早く割高なのかもしれませんが、まとめ買いもできそうなので。

しばらくハマりそうです。


ベートーベン全曲コンサート、練習。

posted by take at 18:39| 活動報告