2015年10月29日

またまた北京へ


北京に行ってきます。

N響の旅。コンサートは一回だけ。三泊四日の旅程です。

指揮は、作曲家のタン・ドゥンさん。細川俊夫さんの曲、メンデルスゾーンのバイオリン、 タンドゥン自身の曲、そして火の鳥というプログラム。


中国は多分五回目くらいか。北京が多いが、前回三年前は上海や天津も行った。とても近く、そしてとても遠く感じる国である。

行く直前の今は、あまりわくわくはしていないが、行ってみたら何かしら新しく感じることもあるだろう。またレポートします。


日本の真冬並みに寒いとのこと。マイナスになることもとのこと。やはり、遠い国である。


北京へ。

posted by take at 16:48| 活動報告