2023年08月13日

優先順位


私たちの人生の時間は「選択をし続ける時間」でもある。

考えてみると、重要なものから瑣末なものまで、のべつまくなしに選択の機会が訪れている。いったい一日にいくつの選択をしているのだろう?物凄い数だ。


その選択だが、特徴はいくつかに分かれている。たとえばABの2択だとして

絶対Aでなければならないこと。

できればAにした方がいいこと。

どちらでもいい、特に問題にはならないこと。

どちらでもいいなら自分の好きにすればいいのだが、答えがあることなら、それを選べているかそれ以外を選んでしまっているかで、その後の時間のテイストは変わってくる。


もしそうあるべきことが選べない場合も、それはそれでいくつかの理由がある。

頭ではわかっていても、それはどうしてもやりたくない

今は違うことがしたい、先送りでもいいのでは?

そっちだと思うのだが、こっちにしても悪くないのでは?


選択肢がひとつしかないなら悩まなくてすむが、そうではない場合が大半。


そんな時、本当は優先順位で選べば良いのではないだろうか。

とにかく一番優先すべきことを選ぶ。

優先するのが自分であるべきか自分以外であるべきかも、実はよく考えればわかってくる。


私たちはこの「優先順位で選べてない」時に、基本間違った選択をしているのではないだろうか。

posted by take at 16:10| 活動報告