2023年08月09日

やりたいことを、やっぱりやる


「答えなんか探さず、やりたいことを探せ。お前が本当に好きで、やっていて幸せなことを」

若者が師匠に言われている。


僕は基本そうやって生きれている自負はありますが、それでも見失っている時はある。

長く続けたことが終わってしまっての過渡期とか。

自分でプロデュースしなければ始まらないことがわかっていても、結果サボって始めなかったり。

また「もういい歳だから」と遠慮して、周りにアプローチするのを躊躇。年齢のせいにしたり。


でもいくつとか関係無く、本当に好きでやっていて幸せだったことは、そんなひとつが終わっても、また始める。

それが楽しくて、夢中になれて、笑顔になれることが自分の心のどこかでわかっているのなら、シノゴの考えずにやはりそれをしようとする。

まだ模索中の若者と違い、自分のそれがわかっているのなら、とにかく動き始めることですね。

posted by take at 16:47| 活動報告