2023年08月21日

合宿って


楽聖との合宿というのは、とても楽しいのだがやはり疲れる。

どう疲れるかというと、まず寝不足。

「寝りゃいいじゃん」という声が聞こえてくるしごもっとも。これでもかつてよりは早く失礼して床に入っている。

かつての楽聖の中には連日オールしている強者もいた。今年は3時半くらいに寝たとのことだが、もちろん僕はそれより2時間前には自主退場している。

それでも眠い。

盛り上がりすぎなのかもしれないが、実はお互い気も遣っていたりもする。


次に「基本食べ過ぎ」

普段よりも朝からしっかり食べる。

「そんなに食べなきゃいいじゃん」という声が聞こえてくるしごもっとも。ただお代わりをしているのではなく、出てきたものを残さず食べているだけ。残すのはやはり抵抗がある。食べられないものはないし。

宴会のつまみも、手をつけすぎないようにはしているが、それでも膨満感が膨満している。

午後はとにかく吹きまくるので、夕飯の時はそれなりにお腹が空いていたりもするが、夕飯たらふく、宴会もちまちまで、基本食べ過ぎ。


それでも合宿で得られることはいくつもある。

楽聖との合宿というは、とても疲れるのだがやはり楽しい。

posted by take at 18:17| 活動報告

2023年08月20日

ハーモニーに相応しい一音


そう、トロンボーン吹きとして生きるなら、ハーモニーに包まれる喜びを飽きるほど享受した方がいい。

そう考えたとき

「素晴らしいハーモニーの一部になれる音こそを目指しているか」

という価値観は悪くない。というかいい。

どうしてもトロンボーン一本の音として美音を求めがちだが、上にしか乗っからないような音だったり、混ざらない固さを持ってしまっていたりではなく、懐の豊かな響き。

更にハーモニーにするのなら、音のフォルムとしては、整然としたものであるべき。

そもそも揺れてしまったりぶれてしまうようにしか伸びないのなら、ハーモニーもがたついてしまう。


そう、ハーモニーに相応しい一音を求めているかどうか。

ソリストになりたい人はお好きにどうぞ。

posted by take at 18:41| 活動報告

2023年08月19日

包まれて


ユーミンの曲に「やさしさに包まれたなら」という名曲ありますね。すっごく有名。


僕らの幸せはこれに尽きます。


「ハーモニーに包まれたなら」


天国にいる秋山さんも、ハーモニーに尽きると言っていた。

僕らにとって当たり前のような言葉だけど、でもあらためて。


嗚呼、トロンボーンやってて良かった!

posted by take at 17:34| 活動報告

2023年08月18日

長生きしたい?


先日も書いた宇崎竜童、阿木陽子御夫妻。黒柳徹子さんに問われ

宇崎竜童「100才までは生きたいですね」

と言っていたのですが、それが欲張り的な感じが一切なく、しかも77才でライブもこなし、夢まで語り、夫婦仲良くジムに通い始めたなんて言葉を聞くと、実際それくらいまで頭も身体もしっかりしながら生きるんじゃないかと思わされました。

そしてその「100才までという希望」が、少なからず素敵に見え、応援もしたくなり‥‥


まさか自分がそこまで生きたくなったのか?

いや、今はそうではないのですが、これから先はわからないなあ‥

posted by take at 17:28| 活動報告

2023年08月17日

母音


楽器の上手さは音の良さと比例してますね。

音の良さは、音の母音の豊かさと比例していると思います。

母音というのは、それくらい奥深く無限の幅を持っている気がするのです。


posted by take at 17:13| 活動報告