2023年02月07日

学生だったのに


学生時代を共に過ごした先輩が還暦になるそうだと、その人と一緒に飲んでいた仲間からラインが入る。

そらそうですね。僕がもう57なのですから、大学の先輩は還暦にもなるし、後輩は皆50代。そらそうです。

ただ久しく会ってない先輩であり、たまあに写真を見るくらいだったので、

「学生だったのに‥‥」

と呟いてしまう。間が抜けている感じなのだ。

逆に頻繁に会うことになった後輩なんかは、その見た目の変化もずっと見てきたし、確かに過ぎ去った40年間近くの時間の幾らかは共有しているのでさほど思わないが、抜けちゃってる人はね‥‥


学生でスタートして還暦で一区切りという社会人のサイズは確かにありますね。その時間が、はっきりと過ぎ去ったんですね。ある意味あっという間に。


学生だったのになあ。

posted by take at 13:15| 活動報告