2023年01月12日

あらゆるテンションで


YouTubeの動画、どうやったらバズるものが撮れるのでしょうか?という質問に答えるのをやっている。

その人の動画を観ると、やろうとしていること、狙っていることはわかるのだが、客観的には「これはイマイチだな」と。


とある答え。

「凄く考えて渾身の作として作り上げたものよりも、意外に何気なく投稿したものが大当たりしたりする」と。

わかる気がします。

この拙ブログでも、僕的には渾身系力投とも言える文章でも、家人「そうねー、いいんじゃない」だったりするし、適当な気分で「餃子のタレは、各々が自分で作った方がいいみたいだ」というのが、共感からの飲み会ドッカン!だったりする。

笑いのツボもだが、難しいもんです。

力んだり脱力したり、深く悩んだり何にも考えなかったり。

とにかくいろんな状態が必要なようです。

posted by take at 08:06| 活動報告