2022年10月10日

学生たちの話を聞いてみて


学生たちは学生たちで、いろいろ考えながら進んでいるし、いろんな練習や準備をしている。

それを話として聞ける機会を設け、そういう雰囲気にしていけば、普段聞けていない取り組みが詳しく聞けたりする。

そんな日常のスタンスを知らないと、学生に対しても「やってないんじゃないか」と懐疑的に思ってしまう瞬間もある。

良くない。


で、聞いてみて、「そっか、そうなんだ」と、納得したり、あらためて信用が増したり。とにかく嬉しくなったりもする。

定期的に、彼らの日常をきちんとリサーチすることは大事だなと思いました。

posted by take at 21:35| 活動報告