2022年10月09日

アンサンブルにて


生徒たちが、いつも以上ににリズムを正確に吹いたら、演奏が感動的になった。

「先生がおっしゃったように、アクセントを楽譜通りにしっかりやったら、納得できた瞬間がありました」

2度繰り返して録画したら、2度目に向けて彼らは自然と音楽的ニュアンスをどんどん生み出していった。そうしようとの自覚はないと思う。4人の潜在感性が自然とそう仕立てていくのだと思う。


やっぱりそういうことだ。

僕が改めて勉強になりました。


posted by take at 21:28| 活動報告