2022年06月22日

自分が好き過ぎる‥


「自分が好き過ぎる‥だけの人」というのは難しいなと思う瞬間がありました。


世の中にはあらゆる趣向がありあらゆる性格がある。

現代は多様化の時代なので、自分の好み以外のことを否定するのは良くない。

しかしそうできるためには、たとえ理解が困難なくらい距離を感じる場合でも、一度相手の立場に立って見つめた上で理解を示すということが大事。

しかし「自分が好き過ぎる」のはそれこそ良いとして、それだけの人というのは、周りの困惑や不満からくるハウリングに気づかなかったりするようだ。

つまり「気づきにくい人」という印象になった瞬間があったのです。

好きじゃない=関心がない=見つめようとしない=見えない=気づけない

自分のアピールにはせっせと励む。好きだから。


自分が好き、その何分の一でも周りの人が大事で好きという気持ちは必要不可欠。

自分と同じくらい周りが大事なら、そりゃ文句なしどころか素晴らしい。

でもそういう人って「自分が好き過ぎる」って印象にならないんですよね。

posted by take at 21:10| 活動報告