2022年05月09日

食べて寝られりゃ


悲しいニュースが続く。

心を覆っていく不安というのは、他人はおろか自身にもどうにもならないのだろう。

最後は人生の喜びの方を感じるようになんとか思うしかないと思うのだが、とにかく


「ご飯が食べられて」

「寝ることができる」


それだけで実は幸せなんだと、生き物の根本に返るような感覚が必要なのだと思う。

もちろん悩んでしまうとご飯が美味しくなくなる、それ以上に寝られなくなり具合悪くなるというのはわかる。

そうなる前になんとか、食べて寝られるだけで幸せだと。


不安の根っこは、人間関係だったり仕事、お金だったりだと思うのだが、そもそもご飯と眠りを満喫すれば人間幸せじゃないかと、そこに辿り着ければ、なんとかならないかと強く願ってしまうのです。

posted by take at 16:35| 活動報告