2022年04月30日

演奏も人生も終わる、その理由


「音楽が素晴らしい理由」というのはいくつもの論点で語ることができると思うのですが

「始まったら終わる」

というのもあると思います。つまりどんなに素晴らしい演奏でも延々と続くわけではないということ。ある程度のサイズ演奏したら終わってしまう。


しかも「楽しい時間は早く感じる」はここでも適用され、あっという間に終わってしまうように感じる演奏こそが素晴らしいと。(まだやってるよ〜はダメ)

惜しまれるように終わり「もっと聞きたい」「また聞きたい」と思われれば、こんなに価値あるものはないとなる。

終わるからこそ、人は再び音楽を聞く。


人間が生み出す音楽。

その意味が「人生となぞらえるから」となるなら、同じことが言える。

人の一生も楽しければ楽しいほどあっという間に感じ、辛かったりつまらなかったりすればするほど長く感じるのだろう。

「死ぬことで終わる」には良き意味があり、「幸せだった、また生きたい」と思えるような最期が迎えられれば、笑顔と共に去っていけるのかもしれない。

そして新しい人間として再び生まれてきている‥

ただそれを繰り返しているだけなのだとすれば、死ぬことには価値があり、辛く悲しいことでは全くない、となる。

posted by take at 18:42| 活動報告