2020年02月09日

噛む方法


僕も早食いだが、とにかくあっという間テイストの若者がいる。

量も食べるので、食費を抑えながらたくさん食べられるにはなんて話にもなった。

もやしと豆腐だ。スープをたくさん作って腹を充たす。いろんな意見が。


ふと………

やっぱり噛んでないよね。そんだけ早いってことは、2,3回噛んだら飲み込んでるでしょ。よく30回噛めみたいなこと言うからやってみ。まあ、30回噛むの大変だけどね。

回数決めると、数えながらという意識になり味わいきれないだろうから、粉々トロトロになるまで噛むってのどうだろう。


早食いの良くない点はいくつも言われている。

太りやすい
内臓への負担が大きい
老化を早め癌のリスクも高めるナド

不思議なのは、長く口の中で噛んで味わった方が時間楽しめるわけで、身体の大きい人は特に食べる時間自体凄く好きなはずだから、よく噛んだ方がいろんな意味でお得で良いはずなのに、大体早食いだったりする。


理由を調べてみると、小さい頃の習慣、親のアプローチや、コミュニケーションが苦手な人、短気だったり自己中だったりと、人間性まで判断したものまであるが、いまひとつピンとこない。


数回噛んだら、喉を通したい欲に負けるのかなあ?

いずれにせよ、回数はともかくよく噛んだ方が良いことは確かで、習慣づければいいんだけど。

なんかいい方法考えたいなあ。アイデアあれば、教えてください。


N響郡山公演

posted by take at 19:52| 活動報告