2020年02月08日

デジャングムよ、オットッケー!!!


韓国料理ネタが続きますが、サムゲタン。

家人が月に2,3回は作ってくれるペースになり久しいのですが、ひとつ巨大な悩みが。


サムゲタンのスープがこれまた壮絶悶絶マキシマムな美味さで、沖縄で買ってきたからみ控えめパウダー幸せの雪塩、ブラックペッパー、義母作の柚子胡椒らをかけたり、鶏肉をそれらにつけたりと、あらゆる楽しみかたをするのですが、問題はキムチなのです。


何が悩ましいかと言うとですね、キムチをサムゲタンスープに入れるとこれまた滅茶苦茶美味いんですね。味のハイブリッド感が最高で。本当に美味い!!

ただそうすると、キムチを入れてないサムゲタンスープの旨味とは違うものになるのが残念で躊躇してしまうという、なんとも信じられないような悩み。


わかります??


とにかくまんま食べると凄く美味しいものに、何かかけるとそれはそれはチョーまいうな混ざり美味さになるんだけど、元の美味さとは変わってしまうから、嗚呼どーしましょなんて話。

最近は、最期の最期にキムチ投入したりして楽しむのですが、それでも喜びと同時に残念感もわく始末。


あああ、韓国料理の神様チャングム様、この悩める日本人はどうすれば良いのですか!!!


N響高崎公演

posted by take at 11:34| 活動報告