2020年01月10日

ゆっくり気づき続ける


自分が変わる、成長するのは素晴らしいし、エキサイティング。ただトレーニングしたら到達したみたいなのではなく、ひょんなことから階段が昇れた印象のとき、「何で今まできづかなかったんだろう?」「何で今になってやっと……」と、自分の能力に対してプチ悔やむこともある。


最近ちょっとしたコレがあった。

自分がやっていることに関して「ここはこれでいい」と思ってきた部分が、思いつきのような実験で価値観の変化に繋がりました。

これについて周りの評価を求めたら、「今まで〇〇でしたよね」と初めて言われたものが、僕が思ってきたことと違い、自分だけがわかっていなかったんだと。

家人に「今頃になって」とぼやいたら、返ってきた言葉が深い現実に感じたので、ご紹介。


「人はね、何かきっかけがないと変わらないの。そのきっかけは、ある日ふとくるもの。そしてそれは残念ながら、早くはこなかったりする」


そうですね。


今まで頑張ってこなかったわけではないし、駄目だったわけではない。しっかり積み重ねてきたんだけど、他の人は気づけて実践できてるけど、自分はそうではなかったりすることはある。

きっかけなしには気づけないそれは、自分の希望のペースと別にある日ひょんなことからやってくることは確かにあるし、それは人生の早いうちにやってこなかったりする。


それも人生。一生かけてわかっていく。

これからもひとつひとつ気づいていけたなら、それこそが幸せなのでしょう。


N響定期練習、大塚へ

posted by take at 08:19| 活動報告