2019年06月02日

上手いへの道


上手いって、カッコいいし素晴らしくうつるから、「上手くなりたい」を目指すのはよくわかるのだが、実はそう思うより「いいのをやりたい」、つまり魅力的なのを目指した方が、結果上手さが手に入る気がしてきました。


室内合奏団本番、N-crafts練習

posted by take at 18:00| 活動報告