2019年05月20日

大地に感謝


最近、家でのあれこれ汁物料理が特徴をもって美味しい。

聞くと『ベジストック』を使っているからとのこと。正確には『くず野菜によるベジストック』。

キャベツの芯、アスパラの固い部分、玉ねぎの皮、ブロッコリーの茎の固いとこ、ニンジンのヘタ等々、料理に使わないところを冷凍しておいて、たまったら煮だしてスープストックにすると。

サムゲタン、チョングッチャン、シチュー、スープ、味噌汁、うどんはじめ麺類の汁まで、あらゆる料理に参加。


これが凄くいい味、ホント美味しい。

夕べ、チョングッチャンのあまりの美味しさに、食べてる間ずっと「美味しい」しか言ってなかった。

食後、このベジストックだけスプーン一杯味見。あらゆる野菜くずから出たうま味、僕は


「大地の味」


だと思った。「地球の味」と言ってもいい。

土臭いという意味ではなく大地の味がはっきり感じられる。


私たちは大地から、栄養とうま味という幸せをいただきながら生きているのだとはっきり感じられ、今までになく母なる地球に感謝したのでした。


N響定期練習、大塚へ

posted by take at 18:08| 活動報告