2019年04月15日

どちらが大事と言うのなら


「復興より大切なのが……」

びっくりする愚かな発言に、日本中が呆れ、怒り、そして馬鹿にしている。


僕は正直この発言主はどうでもいい。興味がない。

ただニュースを見たあと、時間と共に沸々と沸いてきた怒りは、国民に蔓延しているように思う「復興よりも大事」という潜在意識。忘れていたかのようなそれを、目の当たりに示されたようなことに対して。


実は今回の発言の逆の価値観、それこそが現実的に必要なのではないか。


「復興の方が大事」


自分の何か一部、自分たちの何か一部より復興の方が大事。

一人でも多くのそんな人間的心根が必要。それなくしては正しい復興は成しえない。本当に、大変でなくはないのだから。


広島復興支援リハーサル、川越へ

posted by take at 00:44| 活動報告