2019年04月03日

小顔


アジアのかの国では、男たちの携帯待ち受けがブロマイド風自撮り写真とのこと。宮崎男子は地鶏写真なわけで、日本女性ならドン引きナルシズム大爆発ぢゃ。


そんな日本もどこぞのように、美容整形が罪なき当たり前の方向を向き、少しずつ価値観の変化が加速している風を感じます。

整形を公表する芸能人も出てきました。テレビでもどの人がいくらかけてを当てるクイズコーナーをやったり。

ちらり見ると、数百万当たり前、なんなら3000万かけて変えまくったと。

凄いお金をかけたのだろうが、客観的に見て「あちゃ〜あ」という人も。もちろん整形外科医は警鐘鳴らしながらの契約スタートだろうが、客観的理想のゴールがわからなくなり、もっともっとと泥沼にはまるのだとしたら、薬物のように一度でも手を初めるか否かの話にも感じられてくる。本来麻薬的リスクを強く理解して判断することなのでしょう。


日本人の価値観として、親から受け継ぐ遺伝子、その見た目もまんま受け入れて生きていくことの敬意を持つこと、外見以上に中身が大事というのは、それこそ根っこにあり続けながらも変わりつつある。

絶妙成功やり過ぎ失敗を見つめながら、ならバランスこそが大事な外見改良なのだとしたら、やるのかやらないのか、中身外見本当の美しさへの生き方も、バランスこそが最も大切なことなのでしょう。

そういう意味で、日本人の価値観は絶妙だと思っているのですが…



今日の本題はここから。

「簡単に小顔になる方法は……身体を大きくする」という失笑ギャグがあるが、「身体おっきくしたら、顔も更におっきくなるやんけ!!」というごもっともなクレームもあるわけで、このカオスのような難題を軽くクリアする、新しい小顔ノウハウが、上野の居酒屋で鮮やかに発見されたのであった。

かかる費用は数百円。



ビールやハイボール、サワーに最近増えてきた『メガジョッキ』を頼む!!!


バンザーイ!!(^_^)/□☆□\(^_^)



N響オペラゲネプロ

posted by take at 12:47| 活動報告