2019年03月26日

ZIPANDA

ジパンダ.jpg

渋谷でZIPANG。

新しいデザインも御披露目。積年のアイデアがついに家人の手によりデザイン完成。そのうちグッズにしますので、皆様是非お手元に。

高嶋圭子さんものぞきにいらした練習は、ミューラーのドイツ曲集オンリー。パート入れ替わりながら、どんどんやりますが、白丸のハーモニーがいい感じの配置でのフォルテなら、いつものようにオケでの響かせ方に自然となります。

量たっぷりの温かい息を、しっかりとしたコシで注入し続け、日フィル、新日フィル、読響、N響の混合セクションにより、大ホールブルックナーハーモニーのように響かせ続けきります。決して汚くうるさいわけではない、巨大な響き。


「やっぱりついついこうなっちゃいますね。若くて上手いカルテットでも、なかなかこのサウンドはだせないと思います。てか、オケマンの性ですね。こうしちゃうのは」


高嶋さんに言い訳のような自慢のような説明をしながら、名曲が響いていきます。


二時間半たっぷりやりきって、道玄坂のイカセンターへと消えていく五人。

旨いイカと日本酒で、笑いと大騒ぎの1日フィナーレも、きっちり響かせきりましたあ。


ZIPANG

posted by take at 17:34| 活動報告