2019年02月19日

酢胡椒


初めて「餃子に酢胡椒が合うらしい」と聞いたときは、正直ピンとこなかった。

だって辛酸旨味の極みである餃子のタレ、醤油と酢とラー油のコラボは、もう完璧と言わざるを得ない実力として世界を席巻しているわけで、

「お酢と胡椒(白)だけ?醤油が無いなんて、そんなんクリープの入ってないコーヒーなんてなんて言われてるみたいで……」

すみません、少々古めの情報が割り込んできましたが、まあ、そんな気分だったんです。


それがですねぇ!!


ここ数ヶ月、我が家の創作餃子ナイトにおけるつけタレは、スタンダードタイプとこの酢胡椒を用意するようになったのですが、僕はなんとっ!!3分の2はペッパービネガーの方につけるんです。


いやあ、気に入っちゃったんですよ。

なんか、餃子の旨味がまた違って感じられるんです。


本当に美味しい天ぷらはてんつゆじゃなくて塩でとか、本当に美味いとんかつはソースじゃなくて塩でとか、言ってることわからなくはないけど、やっぱり醤油やソースは捨てられなくてえ〜〜

なんて、僕もそっち派だったんですが、やっぱり試すもんですね。

とんかつなんてお気に入りのとこ行ったら、塩とソース両方いくのですが、だんだんソルティーパーセントの方が高くなってきました。


皆さん、餃子によるのかもしれませんが、中の具が味わい深いやつなら、旨みを酢胡椒が引き立ててくれます。

是非お試しあれ。


N響練習
家人によると、結構いいお酢を使っているとのことではありました……

posted by take at 20:34| 活動報告