2019年02月01日

爆笑という宝


人を笑わせるのが好きだ。


笑顔にして幸せを願うとか、そんな高尚な気持ちではない。爆笑になる瞬間がとにかく好きなんです。

心に溜まったマイナスが一気に目減りするようなパワーが素晴らしく感じられ、サプライズでプレゼントを貰うときのような喜びに、なんともいえない価値を感じてしまう。

そう、人間にとって爆笑の瞬間って宝物みたいなもん。

どんなに偉い人、ムスッとした人、カッコつけた人、暗い人相手だって、ただの人間だから、不意討ちのように腹筋を揺らし、爆笑させることができるはず。

それが二人の平和、家庭の平和、アンサンブルの、オケの、日本の、そして世界の平和に繋がるアイテムとして、同じく楽しいお酒と共に、いや、副作用か無いぶん爆笑の方が更に徳が高いのだと確信する。


音楽と爆笑じゃなかろか


で、昔憧れたりはしたが、プロのお笑い芸人になると実は大変だと、今ならよくわかる。

プロっすから、求められるクオリティがね、タイミングもね、常に欲しがられたり。

いやあ、そりゃ大変よ。毎日どの時間帯でも、はいどうぞって言われたら最高の音でノーミスで感動的な演奏しろって要求されるくらいね。

だから素人の爆笑生みニストとして、これからも精進します。

アマチュア笑ニストとでもいいますか。


実はもっと実力を高めて、頻度をあげたい。正直若いときよりは、多少スキルはアップしている気はします。

でもね、本当に難しいと思うんですよ、笑いを生むって。失笑は比較的簡単で、まあそれなりに頻度高く。


アマチュア素人ではありますが、これからも諦めず、理想こそを心に増やし生きていきたいと思います。


N響京都公演


posted by take at 12:28| 活動報告