2018年12月26日

温度感知能力


ここ数年自覚したことのひとつに


「暑い寒いの程度があまりわからない」


というのがあります。

凄く暑かったり、凄く寒かったりしたらさすがにわかるのですが、ある程度のだと、寒い日に寒くないと思って出掛けたり、暑い日にさほどでもないと思ってたりする。

着るものも間違えて出掛けたり。


今朝は「今日は寒いね」と家人に言われるまで、そうは思ってなかった。

で、出掛けてしばらくして、確かに昨日よりはグッと気温は低いかと。


ただ、そんな中気づいたのは、僕の場合その日の予定の内容や、健康状態による気分で、寒くても暑くても平気だったりするよう。

今日はリップルの最終リハーサルで、高校生はじめ若者たちとの音楽のときが楽しみでしょうがないため、朝早かろーが多少寒かろーが平気。

逆に気乗りしていない予定のときや、疲れちゃってると、少しの寒さもひびいたりするようだ。


気持ちで生きてる、機能も単純な造りの人間らしい。



リップル最終リハーサル
皆さん、素晴らしいコンサートになるはずです。名曲揃い。是非いらしてください。

posted by take at 18:49| 活動報告