2018年12月10日

良かったね


高校生、大学生に続けて、音楽の価値について話していたら、


「君たちが思っているより素晴らしいものだ」


との結論づけからスタートし、あらゆるシーンを振り返ることに。


出会いから若き時代、震災を経験からの被災地と音楽の必要性、そして生死を分ける大病との闘いから、音楽への憧れで生き返る人との時間からの、様々な悟り。

で、結論を確信にしたのが、


「音楽は人を生かし、そして殺さない」


若者たちには、最期に


「良かったね、音楽を選んで」


と投げ掛け話を終える。


被災地で経験した、真理にたどり着くまでの時間からの気持ちの変化が、本当の音楽の存在理由を理解させ、病を乗り越え命を繋げることを目の当たりしたことが、人間にとって衣食住だけでは生きていけないことをわからせてくれ、音楽こそが人を生かしているとすら思わされたから。


好きだという気持ちだけで今の環境を選んだのだと思うが、実は本当に素晴らしいものを人生の伴侶にすることになったわけであり、故に君たちの人生こそ充実したものになる。


僕もあの頃は、憧れだけでわかっていなかった。しかし選んだまま進んで、今そう確信している。


結局、想像している以上に素晴らしい、信じられないくらい素晴らしいものを選ぶことができたんだ、君たちは。


川越へ

posted by take at 14:11| 活動報告