2018年12月04日

マツコの知らない僕の希望


『マツコの知らないトロンボーンの世界』に出てみたい。


3つのコーナーとしては

「ハーモニーで天国へ」
で、イケメンカルテットを紹介する。ルックスと何よりその美しいハーモニーでマツコのハートをゲット

「スライドで人気者」
では、かつてボンサイトや幻楽団がやっていたスライド芸を披露。そのあまりの楽しさに、マツコの人気者になりたい欲を刺激からのハートをゲット

「カラフルなプラスチック」
で、クリスマスプレゼントにぴったりなピーボーンを紹介。安く手軽に買え、部屋に飾っても可愛いラインナップたちを披露し、マツコのハートをゲット


以下は、マツコの発言を抜粋

「また、マニアックそうなおじさんが来たわね」

「あんた、サポートに回りがちって言いながら、よく喋るし前へ出たがってるじゃない!」

「あら、わたしあの右から二番目の背が高いのがいいわ」(実はカルテットはモデルから厳選して、録音流しからの口パクパフォーマンス)

クリスマスキャロルの美しいハーモニーを聞いた瞬間
「今…ちょっとグッときたわ。これ、いいんじゃない。あってるわよね。なんか二人の気持ちが、より近くなるっていうか……ああ、なんかちょっと切なくなってきた。もう久しくそんな気分になったことなかったのに」

グリッサンド芸に小笑いしたあと
「ちょっと、これわたしやってみたい……え?これだったらできる?…やっていいの?……プス♪…できないじゃないの(`Δ´)/」

「やーー、かわいいぃ。こんなに色あるのぉ?この小さいのかわいくなぁい?欲しいぃ……え?いくらかって?やっぱり5万くらいわするわよね……え!?2万なの!!てか、あんた本当に口から生まれてきた感じよね。今の完全にテレビ通販のノリよ!!」

「ちょっと、わたし、かなり好きになった。今日知れてよかったわ。みんなもイメージ変わると思う」



問題は、いろんな意味で僕では役不足NGだろうし、そもそも民放には出られんだろう。(涙)


N響練習、レッスン

posted by take at 17:16| 活動報告