2018年12月03日

オーケストラの授業にて


ここは音大だから、学ぶ場だからちゃんと演奏するのは、そら大事です。

ただ、どんな立場でも演奏することの根幹は、自らがきちんとイメージをもって発信する、メッセージを込めて音をだすことですよね。

さっき始めたとこの弦楽器のトュッティなんかも、確かに大きな音はしてるんですが、メッセージがあまり感じられないんですよね。

イメージなく音を出さないようにしましょう。一人一人がちゃんとメッセージもって。

〇〇先生がおっしゃってる「音楽にしてよ」って、そういうことだと思いますよ。

ちゃんと演奏するのは、大事なんですけどね……


あと楽器の音や響きが自分の身体や楽器にへばりついているので、はがしてください。そして世界の中心から、なんこやを大きく超えて世界中に届くように放ってください。

川越へ

posted by take at 20:56| 活動報告