2018年12月26日

温度感知能力


ここ数年自覚したことのひとつに


「暑い寒いの程度があまりわからない」


というのがあります。

凄く暑かったり、凄く寒かったりしたらさすがにわかるのですが、ある程度のだと、寒い日に寒くないと思って出掛けたり、暑い日にさほどでもないと思ってたりする。

着るものも間違えて出掛けたり。


今朝は「今日は寒いね」と家人に言われるまで、そうは思ってなかった。

で、出掛けてしばらくして、確かに昨日よりはグッと気温は低いかと。


ただ、そんな中気づいたのは、僕の場合その日の予定の内容や、健康状態による気分で、寒くても暑くても平気だったりするよう。

今日はリップルの最終リハーサルで、高校生はじめ若者たちとの音楽のときが楽しみでしょうがないため、朝早かろーが多少寒かろーが平気。

逆に気乗りしていない予定のときや、疲れちゃってると、少しの寒さもひびいたりするようだ。


気持ちで生きてる、機能も単純な造りの人間らしい。



リップル最終リハーサル
皆さん、素晴らしいコンサートになるはずです。名曲揃い。是非いらしてください。

posted by take at 18:49| 活動報告

2018年12月25日

健康診断に行く


体重もお腹周りもチェックしない僕はどうかとは思うが……


毎年この時期の定例、健康診断に行きました。

指定されたクリニックはNHKホールの近くにあるため、例年は定期や第9のゲネプロの後に行ったりするのですが、今年は降り番な上行ける日が今日だけになってしまい、とにかくえっちらほっちら家から向かったのです。

今日は受診候補日の中でも第9の合間の休日なため、楽員がほとんどいません。

僕ともう一人、バイオリンの方(もちろん降り番)だけ。2人で仲良くレントゲンから心電図、視力聴力、採血まで色々やってもらい、サバリッシュやスベトラーノフらの昔話をしたりしながら。


看護婦さんがふと

「吉川さん、痩せてってますね、お腹周りも」

と。

「へ?」

ここ何年かのデータを見たら、確かに3年前から毎年減っていて、4キロほど軽くなってる。お腹周りも少しづつ。

毎年結果は見てはいるが、全然そこらへんをチェックしておらず、自分でびっくり。

「ダイエットしてますか?」

「いえ」

まあ、問診の先生も怪しげな顔はしなかったので、病気で減ってるのではないとは思いますが、そう言われると、来年はコンスタントにエアロバイクを漕ごうと思ったりするのでした。

今はとりあえず。


作曲コンクールの楽譜審査、健康診断

posted by take at 18:35| 活動報告

2018年12月24日

Ripple Concertへいらっしゃいませんか?


昨年まで続いていた、被災地交流復興応援コンサート、KSKはRipple Concertとして受け継がれます。

高校生たちの自発的思いから始まり、毎年200人近い参加者が大槌と交流しながら繋がってきたKSKは、生まれ変わりました。

KSKを生み出し継続してきた高校生が、卒業し社会人になってもそのともしびを繋ぎ音楽活動を続けています。彼らが、やはり演奏を望む現役高校生たちと一緒になってやるのが、このRipple Concert。

人道的エネルギー、価値に溢れています。

僕は、ソングフォージャパンを彼らと吹き、三部の指揮をします。

皆さん、是非いらしてください。



『Ripple Concert 〜神奈川と大槌をつなぐ〜』

2018年12月27日(木)
開場17:30 開演18:00
海老名市文化会館 大ホール

入場無料

大槌名物のお菓子や蜂蜜などを販売します。ぜひお買い求めください! (募金活動は行いません)

出演団体
楽団ともしび(KSK 卒業生を中心に設立された吹奏楽団)
神奈川県立希望ヶ丘高校 吹奏楽部
神奈川県立湘南高校 吹奏楽部・絃楽部
神奈川県立川和高校 吹奏楽部・室内楽部

ゲスト
吉川武典氏(NHK交響楽団 トロンボーン奏者)
臺隆裕氏(大槌町出身 トランペット奏者)
TSUCHINOMI music project(一般社団法人 槌音 公認の地方創生プロジェクト)

曲目
第2部・第3部の開始時刻は変更になる場合もございます。終演は20:30を予定しています。

第1部(18:00開始予定)
楽団ともしび
バンドへの贈り物 (C. T. スミス)
未来への想い出 (高橋宏樹)
風紋(原典版) (保科洋)

第2部(18:35開始予定)
THUCHINOMI
マンボメドレー
JABBERLOOPメドレー

第3部(19:15開始予定)
トロンボーンアンサンブル「A Song for Japan」 (S. フェルヘルスト)
春の猟犬 (A. リード)
希望の彼方へ (P. スパーク)
「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
「アイーダ」より凱旋行進曲


クリスマスパーティー

posted by take at 16:11| 活動報告

2018年12月23日

カッキーン☆なんだね!


亀田の柿の種を食べたことがない国民って、どのくらいいるのだろうか?浅く悩んでしまう。

自分で買わなくても、学生時代の宴会つまみからはじまり、ケータリングや簡易パーティー等、何かと登場してくる。

天皇皇后両陛下も召し上がられたことがあるのではないかと思うが、検証は難しい。


そんなメジャーリーガーだが、かつてはスタンダードな商品一種類だった。

あるとき『梅しそ味』なるものが店頭に並び、嬉々として購入。「やっぱり梅しそ好きだなあ〜」と言って喜んでいるうちに、いなくなってしまう。

「ありゃ、期間限定だったのかっ…」

と悔やむがとき既に遅し。


あるとき『わさび味』なるものが店頭に並び、嬉々として購入。「やっぱりわさび好きだなあ〜」と言って喜んでいるうちに、いなくなってしまう。

「ありゃ、期間限定だったのかっ…」

と悔やむがとき既に遅し。


その後、いろんな味が試作マーケティングよろしく登場しは消え、現在はスタンダード、梅しそ、わさびが終身雇用のように残った。


で、喜んで食べ分けたりしてたんですが、そうすると


「やっぱり、普通のやつが一番美味しいなあ」


となってきました。

なんかね、本当に神の出逢いとしか思えない、三日月醤油せんべいとピーナッツ。その本来の感動が、やはり一番ハイブリッド感と中毒性があるかなあと。


まあ、年末に国内外であらゆるもの食べて、で話題が柿の種かよって、

やっぱりイチロー、松井、大谷、で亀田のコレなんです。


ブロカート

posted by take at 14:43| 活動報告

2018年12月22日

師走の師は素


ある年配の方を表して

「独り言が多いんですよ。まあ、年取ると独り言多くなるよね」

との話。

「若い頃は、羞恥心と緊張感あるからね。それがなくなるんだなあ」

と応えた後に、僕なりの一句


『年取ると 身体不自由 発言自由』


我ながらクリーンヒットだと、自画自賛した直後


……ん?この独り言のようなブログが長くくどいのは…


年末ぢゃ、みなまで言うまい。


リップル練習

posted by take at 14:13| 活動報告