2018年11月26日

カッコいいの難易度


スターウォーズの話になる。やっぱり音楽がチョーかっこいいと。

楽譜が解禁になって久しく、最近はやる機会も増えてきた印象。レッスンしたこともあるが、なかなかに手強い。

最近はアメリカのオケで、テーマの最初やダースベーダーのテーマがオーディションに出るとも聞いた。

「難しいしキツイですよね。高校生のとき音が出なくなったことあります」

とあるトランペット吹きの弁。

確かに難しい。しかし難しいパッセージだからこそ、鮮やかに決まった演奏から、他にはない快感を多く感じることができる。

「スーパーマンもきついな」

実は僕はスーパーマンのテーマがめちゃ好きで、スターウォーズよりもワクワクし気に入ってたりする。

で、スターウォーズとスーパーマンなら、スーパーマンのパッセージの方が更に難しいと思う場面あり。


だから好きなんかなあ。


「バックトゥザフューチャーもいいですよね」

確かにカッコいい。

ただ去年N響でやったことあるが、ジョンウィリアムズよりは全く難しくなく、気に入りワクワク度も比例している。


難易度と好き具合の話でした。


休日

posted by take at 22:21| 活動報告