2018年11月19日

家人の料理


どこの店とは当然書かないが、久しぶりに美味しくないパスタを食べた。

いまどきはどこも普通に美味しいので、チェーンのカフェで出てくるものよりも格段に美味しくないと感じるのは、よほど珍しいのではないだろうか。

手作り感たっぷりの麺も冴えないが、ミートソースのソースがとるとこない感じで残念。僕は特別グルメでもないし、たいした舌ではないがそれでも。


普段の家人の料理が本当に美味しくて、テレビ等で「これはレストラン級の味だ」なんていってても、「ふーん、そっかぁ」てな感じで羨むことにもならないので、本当に幸せな家庭生活なのだと思う。


外で食べるものは、立ち食いそばからはじまりいろんなジャンルのものでお気に入りはある。これを食べるならここへ行こう。ここへ行くならこれにしようみたいな。

でもそのほとんどより、家人の料理の方が、待っている間楽しみなのです。


有難いです。


大塚へ

posted by take at 19:39| 活動報告