2018年11月17日

パスカルの乱の顛末


こんばんは、パスカル吉川です(引きずっている)


かつて「あだ名」というタイトルで書いた当ブログが盛り上がった過去がある。

楽聖が「ねぇ、たけの話聞いた?しょうもないよね」というメールを、宛先間違えて僕に送ってきたという、涙なしには読めない爆笑話。

こんなことでは怒らないどころか面白がってしまうおバカ先生と、当該生徒はとっくにこれを笑いながら語り合う現在だが、実際には当時の彼女の若気の至りからのすっとこどっこい話だったわけで、僕の方は余裕をぶっこいてこの話も語り継いできた。


しかし今回のパスカル事件ではっきりしたのは、


この先生は、ときにはしょーもないということだ。あくまでときには、ときにはにして(懇願)。


「でも吉川さん、絶対ブログに書いた方がいいですよ!!」

新田君も黒金君もチューバのエキストラも、笑いをこらえながらそう言ってくる。

「だって、底をついた威厳から更に下がるじゃん」

「いやいや、上がりますよ。新たな一面ですよ」


笑いをこらえられてないじゃないか。


で、結果がどーなっても酒の肴にして笑うばかりでしょ?

ええぃ、書いてやる!!


N響足利公演
で、酒の肴にしてもらいたい僕がいる。やはりOBはじめ楽聖たちが陰で言う通り僕はドMなんやろか?

posted by take at 18:40| 活動報告